日程管理はPapyrusで

もう8月になったというのに,一向に「休暇」に入れない。書かれるべき原稿のことや,教科書の改訂の作業のことが,会議の合間に頭をよぎるが,その前にレポートと答案の採点を済まさなくてはならない。
スケジュール表を眺めては,なかなか時間が取れないことに,自分でも機嫌が悪くなっていることに気づく。
中国の山東大学から,「国際組織犯罪」に関する国際シンポジウムへの招待が届いたが,10月中旬のその時期に大学を空けることができるとは到底思われない。
そういえば,手帳を持たなくなってもう4年目になる。最初はSonyのClieを2年半ほど,それに代えてNokia 6680=Vodafone 702NK2を1年余り使い,そしてこの春からは Nokia E61 へと移行した。そのつど,新しい機能に心をときめかせ,惚れこんで来た。この E61 は,日本語版をSoftbankが発売するのを3月まで待った挙句に,「法人契約でなければ売れません」と言われ,職場の事務に持ちかけて買ってもらおうかなどとも考えたのだが,「えい,面倒くさい」と思い切って Nokia の日本法人から直接自分で買うことにした次第。http://www.nokia.co.jp/phones/e61/index.shtml 702NK2のSIMカードをこれに差し替えて,従来と同じ携帯電話として使っているのだが,このE61のすごいことは,それ単体で無線LANの端末として機能することだ。自宅や職場だけでなく,JR駅などのHot Spotでもメールの確認やブラウザ検索が可能だ。6680との決定的な違いは,小さいがQWERTYキーボードがついていることで,ちょっとしたメモをとることも苦にならない。MS Officeの文書を閲覧できるとかe-Bookを読んだりダウンロードした前夜のブレーミャのニュースを聴くこともDivXビデオを観ることもできる。
そして,スケジュール管理はもっぱらPapyrus(シェアウエア)でやっている。

大概のことはできる,と折を見て周囲にも勧めるのだが,なかなか同調者が現れない。僕の方がおかしいのだろうか。
[PR]
by kriminalisto | 2007-08-04 20:26 | 日記・コラム・つぶやき
<< 思いがけない再会 祇園祭から大文字まで >>